WAC香川みらい

2013-11-21

wac香川みらいはNPO法人です。福祉で多くの人を助けようと、私と妻みどりがたちあげました。事業としては今は、訪問介護、通所介護をしています。介護保険法が改正されるようです。消費税をあげて福祉にお金を注ぎ込んでも、赤字はふえるばかりです。政府は、介護保険の要支援を市町村に担当させるようです。さぬき市の包括支援センターがこの仕事を立派にやり遂げることができるか疑問です。


■商品・サービス情報

 長寿社会に関して、当事者である中高年及びその団体が、効率的な社会参加が出来るようにしていく。
  個人の長寿が、停滞や衰退ではなく、発展と成長につながるライフスタイルを考えだしていく。
  長寿社会文化について、調査、研究、啓発活動を行う。
  高齢者の健康と生きがい作り、地域の相互扶助機能の活性化を促進する活動を行う。

 


 サービスの内容
下記のうち通所介護計画に基づきサービスを提供します。
通所介護の内容は次の通りです。
サービスのご提供は、別に定める通所介護計画(個別サービス計画)に基づき、ご利用者の機能訓練および、ご利用者が日常生活を営む上で必要な援助を行います。

(1) 日常生活上の援助
(2) 健康状態のチェック
(3) 機能訓練の提供
(4) 送迎サービスの提供
(5) その他通所介護業務


 

●生涯学習の推進

 長寿社会にマッチした新しいライフスタイルを作りだしていくための研修会、
講演会、シンポジウムなどの企画・実施。
・ 個人の社会参加活動の推進を図っていくためのケアワーカー養成研修。 
・ 地域コミュニティ作りを推進するコミュニティリーダー養成研修。 
・ 自らの特技や技能を生かしたカルチャー教室。
ワープロ教室、パソコン教室など新たな技術を身につける教室。
 
●相互の助け合い活動 
高齢化の進展にともない、地域における住民参加型の在宅サービス活動が重要な役割を果たすようになってきた。公的介護保険の導入が検討されているが、行政がやるべきこと、企業の果たす役割、住民によるお互いの助け合い活動など、さまざまな方法による仕組み作りが待たれている。
 
●地域コミュニティ作り 
地域での助け合い活動、その他のボランティア活動に今一番不足しているのが団体の運営や経営に関するマネージメント能力。コミュニティリーダー養成研修などを通して、多くの団体がNPOとして自立できることを目指している。
 
●調査・研究・提言活動
高齢社会をキーワードに、幅広い調査研究を行っている。
 
●シニア共済制度の確立 
WAC会員はもちろんのこと、その他の共済制度を持たない高齢者団体などと連携して、高齢者が高齢者であるということだけで社会的に不利な状態に置かれないような優れた共済制度を作り上げていきたい。
・ホームヘルプサービス(デイサービスセンターみどり)
・商品の割引サービス 
・年金・健康・財形サービス
・医療・保険サービス
・住宅や老人ホームの相談
・住宅のリフォーム、配食サービス
・旅行・施設利用などの割引サービス など
 
 

 


■企業情報


 

正式企業名: 
 WAC香川みらい
業 種:    
 福祉のNPO法人
代表者名:
 名倉 たけし
電 話:
 0879-42-3339
FAX:
 0879-42-3359
URL:
 http://www.nagura-midori.jp/wac/index/index.html
所在地:
 さぬき市津田町鶴羽2176番地
営業日:
 火・木・土曜日
営業時間:
 9時~16時


大きな地図で見る

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.