2008年7月アーカイブ

会員企業訪問ブログの2社目の訪問先は、大川町にある (有)アクティブさんです。

 

(有)アクティブさんは、足に優しい、履き心地の良さ、クオリティの高さにこだわった

ルームシューズを作っている会社です。

「あゆみ」シリーズで有名な、

介護用シューズの製造、販売をしている徳武産業株式会社さんの

介護用シューズのノウハウを活かしながら、

介護用とは違うジャンルの方々に履いていただけるものをということで、

会社名やブランド名を変えて、新たに立ち上げたのが(有)アクティブだそうです。

香川県さぬき市大川町 介護用シューズ「あゆみ」の徳武産業株式会社、ルームシューズ「pied」の(有)アクティブ.jpg

 

ブランド名の『pied(ピエ)』はフランス語で『足』という意味で、

素足に優しい履き心地を追求したルームシューズを作っています。

夏向けのものは爽やかさを感じるもの、

冬向けのものは防寒、保温性に優れているもの、

自然派志向の方向けにオーガニックコットンを使用したものなど

快適性を感じられる素材にこだわり、

また、全てのシューズには衝撃を吸収するクッション材のインソールが入っていて

足に優しい履き心地を実現しています。

そして、デザインは飽きのこないシンプルなものでありながら、

機能性も重視した作りとなっています。

 

販売は、通販では、三越、高島屋、ディノス、カタログハウス、千趣会、aiko

などのカタログに載せており、

また、海外旅行の際の機内履きや、ホテル内での使用の需要も多いことから、

JALやANAなどの会員向けのチラシにも掲載しているそうです。

店舗では主に東京のインテリアショップ、東急ハンズなどで販売しているそう。

 

香川県さぬき市 ルームシューズの『pied』の(有)アクティブ 営業・企画担当の岡田佳子さん

今回、お話を伺った岡田佳子さんは、企画・営業担当で、

普段は東京に住んでらっしゃるそうです。

 

piedのルームシューズを置いている東京のお店を回った時に、

お客様からの「こういうものが欲しい」という要望を聞いてきて、

それを香川に持って帰って新しい商品を企画する、

そして、出来上がったものを東京に売りに行く、というような、

香川と東京を行ったり来たりの生活だそうです。

 今回も一ヶ月ほど香川に居て、お客様からの要望のあったルームシューズを

試作中なんだそうです。

どんなルームシューズが出来上がるのでしょう。 新製品の登場が楽しみですね。(^-^)

 

さて、「piedのこの夏イチオシ商品は?」とお聞きしたところ、

今回、初めて輸入販売したという、トルコ製のコンフォートサンダルを持ってきてくださいました。

トルコ製コンフォートサンダルのCEYO~香川県さぬき市のアクティブで通販で販売しています。 

トルコでは知らない人がいないという『CEYO(ジェイオ)』というブランドのもので

甲の部分がスライドベルトで5段階に調節可能、

かかと部分が深く凹んで(ヒールカップ)いて、包み込まれるようなホールド感、

そして、ヒールの高さがあるので履いた足を美しく見せてくれるというのが

特徴です。

 

色は、ブラック、レッド、ベージュの3色展開。

「ヒールがあるのに疲れない」というおしゃれさと、機能性を併せ持った履き心地が人気で

色とサイズによってはすでに品薄のものも出てきているそうです。

 

ビルケンのように、ヒールカップのあるサンダルは、疲れにくいのが特徴ですが、

このサンダルのように、ヒールの高さのあるものは、

日本ではとんど見かけることがありませんので、

足が綺麗に見えて、しかも疲れにくいというのは、女性の方にはとても魅力的ですよね。

 

ここのメーカーは、サンダルを専門に作っているそうで、「足にいいものを」という理念はpiedと同じ。

今回、このサンダルがとても売れているので

来年は男性用、子供用や違う型のものも輸入を検討しているとのことです。

そちらもとても楽しみですね。(^-^)

 

さて、次にpiedの元々の商品であるルームシューズについてお伺いしました。

先に書いたように、夏向け、冬向けのいろいろな特徴を持った素材のものや、

ルームウエアとセットになった商品など、いろいろな種類のものがありますが、

「一番売れているのはどれですか?」と単刀直入にお伺いしたところ(^^ゞ

商品名『ニットプレーン』が季節を問わず一番人気だそうです。

 

人気の秘密の一つは、かかとが履きつぷすことも出来るタイプのものなので、

履き潰せばスリッパ、かかとを引っ掛ければルームシューズと2通りで使用できること。

ルームシューズ『pied』ニットプレーン

二つ目は、素材はオーガニックコットンということで、

自然素材の安心感、心地良さが好まれるのだと思います。

また、最近注目されているロハスという考え方や、エコロジーブームも

人気を後押ししているのかも。

 

ルームシューズ『pied』ニットプレーンのボアタイプ

冬用のものは、同じオーガニックコットンでも、ボアになっていて、手触りがとってもいいです。

ふかふかで、これは暖かいでしょうね~。

底にはカップインソールも入っているし、

裏は天然皮革の3分割になった滑り止めがついており、屈曲性もいいとのことです。

 

やはりルームシューズというのは冬がメインで、よく売れるそうなのですが、

夏場には、中にクールマックスを入れたものがお勧めとのこと。

ヒンヤリ感と発汗機能があり、さらっとした感じが特徴です。

その他の素材としては、

サーモトロンを使ったものは、自分の体温の熱を利用しての保温効果があり、

備長炭を生地に練りこんだものは、遠赤外線効果で冬暖かく、夏は爽やか、

生地にイオウを練りこんだものは抗菌作用や、足がすべすべになる効果があるなど

いろいろな素材を使用したものを作り、

それぞれの特徴に応じての商品のバリエーションがあり、

幅広いお客様の好み、要求に対応しています。


インソールがコルクのものは底がしっかりしているのが好きな方向け。

お客様をお迎えするのにスリッパよりは見た目もいいということで、

社内履きとして利用されている方もいらっしゃるそうです。

商品によっては、男性でも履いていただけるサイズ展開もしています。

その他では、牛革、ラビットの毛皮を使用した、高級感溢れる素材を使用した贅沢なものも。

そういうものはやはり"それなりの方"がお求めになるとのことですが(*^-^*)

需要としては、普段の室内履きのほかに、海外旅行に持って行かれる方も多いそうです。

足がむくみがちな機内で履きかえると、快適に過ごせることや、

海外のホテルではスリッパが用意されているところが少ないので必要なのですね。

また、海外旅行でなくても、いろんな人が使うスリッパを履くことに抵抗を感じるという方には

マイシューズ、マイスリッパとして使っていただいている方もいらっしゃるそうです。

 

価格帯は普通のルームシューズよりは高いけれど、

『足にいいものを』というのにこだわって生地を選び、

インソールを入れ、

介護用のシューズで培ったノウハウを活かして作っているので

そこらへんのものとはちょっと違うよ、と、品質の良さには自信を持っておられます。(^-^)

 

このpiedのシューズは一つ一つ手作りされていて、一度にはたくさん作れないそうです。

実際に作っているところや倉庫なども見学させていただきましたが

たくさんの方の手を経て、大切に作られていることが伝わってきました。

 

次回は、この製造工程の様子などもお伝えしたいと思います。(^-^)

 

足に優しいルームシューズの企画・製造・販売 

有限会社アクティブ

香川県さぬき市大川町富田西3007番地

TEL 0879-23-2205  FAX 0879-23-2201


大きな地図で見る

 

『さぬきっと倶楽部』 ルームシューズのpied 企業ページへ

香川県さぬき市の通販、受注支援のポータルサイト 『さぬきっと倶楽部』へ

香川県さぬき市の通販、受注支援のポータルサイト『さぬきっと倶楽部』の

会員企業を紹介するブログの第2回目は・・・

『フォト SHOP shin - しん -』 さんのご紹介の続きです。(^-^)

 

前回、いろんなサービスをご紹介しましたが、写真を使って出来ること&モノは

まだまだあります。

 

アルバムに貼る写真だけでなく、大きな写真~ポスターや看板なども作ることが出来ます。

店内の壁に貼ってある、写真のプリントサイズと料金の説明の大きなポスターパネルも

手作りだそうです。

A1サイズまでのポスター、パネルは店舗のプリンターで印刷できるので納期が早いです。

A1サイズまでなら、店内奥に設置しているプリンターで印刷できるそうです。

ショップのメニュー一覧や、案内板などオリジナルのものを

いろいろと相談して製作していただけます。

 

ウエディング ウエルカムボード製作~さぬき市志度のフォト SHOP shin - しん -

そして、まだ試作段階だそうですが・・・

ウエディング・ウエルカムボードなどの製作も出来ます、とのことです。

 

二人の門出を一緒に祝福してくださるゲストの皆様をお迎えするウエルカムボード。

一生の思い出に残る結婚式のいい記念になりますね。(^-^)

 

オリジナルと言えば、

写真屋さんで年賀状を作ってもらう方もたくさんいらっしゃると思いますが、

写真を選んで、決まったフォームの中から選んで作る、よくあるものとは違い、

ここでは完全オリジナルの年賀状を製作していただけます。

 

市内のイベントなどで可愛らしい子どもたちのダンスを見せてくれる

Sダンススタジオさんの年賀状もここでオリジナルのものを

毎年製作されているそうです。

レイアウト完全オリジナルの年賀状制札製作。さぬき市志度のフォト SHOP shin - しん - 

一番上がSダンススタジオさんのもの。

下段左は新名さん個人の年賀状、右はお店の年賀状。

レイアウト、色使い、フォントなどで個性を発揮できますし、

自宅のプリンターで印刷するよりもずっと綺麗なものができますね。

 

写真を使ったオリジナルのもの、はまだまだあります!

店内のレジのところに吊り下げてあった フォトストラップ に注目。

オリジナル フォトストラップ 

巷には携帯ストラップはたくさんありますが、自分の好きな写真を入れて作ってもらえる

こんなストラップはいかがでしょうか。

 

可愛い子どもの写真を入れて、

遠く離れて住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントして

使ってもらうのもいいし、

単身赴任のお父さんに家族の写真を入れて、とか、

遠距離恋愛の恋人たちが二人で写った写真を入れてお揃いで持つのもいいですね。

(浮気防止にも効果アリ!?(^^;; )

大好きな場所、一度行ってみたい場所の景色を入れたものなどもいいかも。

いつもそばに置いて見ていたいものをストラップにするととてもいいですよね。

ちなみに、この見本のストラップのモデルは奥様と三人娘(ワンコたち)だそうです。(*^-^*)

 

~  ここからは、店長の新名豊さんの素顔に迫ります!

 

ご家族は、上のフォトストラップや年賀状のところで登場した

某百貨店の某化粧品会社のチーフの美人の奥様と3匹ワンコたち、

そして、奥様のお母様と一緒に住んでらっしゃるそうです。

 

可愛らしいワンコの3人娘の名前は
「エピ」、「ベルニ」、「アンティ」

(ハテ?どこかで聞いた名前だな・・・)と思っていると、

ルイ・ヴィトンのシリーズの名前!!

 

「ミーハーなんですよ。」とおっしゃる新名さんが見せてくださったのは

会計の時に使用する代金を入れるトレー。

LV風トレー

「これ、『LV"風"トレー』って言う名前で、東急ハンズで売っているんですよ。」

こんなのもあるんですね~。(^^;;

 

新名さんご自身は、ルイ・ヴィトンのタイガシリーズが好きで、
財布、カードケース、カバンなどを愛用してらっしゃいます。

ルイ・ヴィトン タイガシリーズのカバン、財布、カードケース

よく見かける、全体に『LV』のロゴが入っているものとは違い

隅にさりげなく『LV』の型押し、よく見たらファスナーにも、ここにも、ここにも!

そんな「さりげなくLV」が魅力だそうです。

 

お休みの日は何をして過ごしてらっしゃるのかとお聞きすると、

「休みの日は家に居て、畑をするか、ワンコと遊ぶかゲームをする。

ゲームはPS2、Wii、キューブ、PSP、DSと一通り揃ってますよ~。」とのこと。

(すごい持ってますね。ゲーム・・・(^^;; )

そして、

「普段出かけない代わりに、年に2回か3回海外旅行に行きます。

そのうち年に2回は必ずグアムに行きます。友だちがいるので。」

(うらやましいですね~。)

 

今年はフランスに行かれたそうです。

モンサンミッシェル、凱旋門、エッフェル塔などを回ってこられたそうで、

店内にも写真が飾ってありました。

海外旅行の写真~モンサンミッシェル、凱旋門、エッフェル塔

 

 

もっといろんなヒミツが隠されていないかと店内を見ていると・・・

「これ、安い!・・・ですよね?」

 

デジカメ販売~さぬき市志度 フォト SHOP shin - しん -

お聞きしたら、いつも来られている問屋さんが

端数の在庫のカメラを置いてもらえないかと持ってこられるそうで、

「正直、儲けはありません。」という価格でカメラを販売しているそうです。

 

(儲けは要らない?なぜ?)と、思っていると、

デジカメは家電と同じでサイクルが短いし、値段の差も大きいので

真剣に売るのは大手に任せて、

「カメラ調子悪いし、どないしよか~?」と思ってるところに、

パッと見て、「安いな、これ。買おか。」と

『軽い気持ちで買える金額』で売りたいと思っていらっしゃるそうです。

 

新名さんとお話していると、個人のお店だからこそ出来るきめ細かなサービスに

力を注いでいることがよくわかります。

「他の店では受けてくれなかったんですよ。」とおっしゃるお客様が持ってこられた、

メディアの中のたくさんのデータの中から、欲しい写真を一緒に探したお話では、

「せっかく来ていただいたんだから、なんとしても探してプリントしてあげたい。」と

おっしゃっていました。

そのお客様が「あそこならやってくれる。」と人に話して、また別のお客様が

来てくれたりしてすると嬉しいですね。との事でした。

また、

「写真屋って数少ない、長期間で持ってもらえる商品持ってるんですよ。

赤ちゃんの時の写真って、その子がおじいさんになるまで持ってるじゃないですか。

服とか物ってそんなに長く持たないじゃないですか。

写真って唯一、一生持つもんやから、その分ちゃんとした品質で渡さないかん。」

この言葉が、新名さんのポリシーを表していると思いました。

 

最後に、これからのさぬきっと倶楽部に望むことは?とお聞きすると、

「話し合い、というか一服会、お茶会でもいいんです。

カタイ話じゃなくて、柔らかいところから上げていく。

(会員には)いろんな業種、いろんな方がいる。こんな方々で構成している。

と、いうことを知りたい。なんせ会うて話することを望みます。」

とのことでした。

 

参加企業みんなで集まって気軽に話をする中から

新しいアイデアや、方向性が出来てきたらいいですよね。(^-^)

これからどんどん活性化させないと!

 

 

フォト SHOP shin - しん - 

香川県さぬき市志度740-6

TEL 087-894-1125  FAX 087-894-1125

営業時間 9:30~19:00

定休日 不定休


大きな地図で見る

 

『さぬきっと倶楽部』 デジタルプリントの フォト SHOP shin - しん - 企業情報ページへ 

香川県さぬき市の通販、受注支援のポータルサイト 『さぬきっと倶楽部』へ

カテゴリテスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリのテスト投稿

香川県さぬき市の通販、受注支援のポータルサイト『さぬきっと倶楽部』の

会員企業を紹介するブログです。

第1回目は『フォト SHOP shin - しん -』 さんです。

 

6月18日 水曜日の午後

さぬき市志度の国道11号線沿い、DEODEOの斜め向かいの辺り、

宮脇書店や日通の少し西にある『フォト SHOP shin - しん - 』さんにお邪魔してきました。

香川県さぬき市志度にある、デジカメプリント、証明写真の『フォト SHOP shin - しん -』  

まずは一番需要の多いサービス、デジタルプリント(デジカメプリント)のご紹介。

店内に入ってすぐ 壁際に並んでいる、デジカメプリント用の3台の 自動受付機は

音声案内をしてくれるタッチパネル形式で、初めて操作する方や、

お年寄りの方にもとても扱いやすいです。

向かって一番左側の機械は、低くなっていて、ゆっくり座って操作できるようになっています。

香川県さぬき市志度の『フォト SHOP shin - しん -』のデジタルプリント(デジカメプリント)自動受付機  

ここで、画面を見ながら、プリントしたい写真を選んで、枚数、大きさを選択して決定。

出てきた用紙を受付に渡すと、枚数にもよりますが最短で6分でプリントできます!

店長の新名 豊さんがデモンストレーションをして説明してくださいました。

 

店内のこの自動受付機の左にある、イスに座って、

雑誌を読みながら待っている間に すぐにプリントが出来上がっちゃいます!

各種メディアからのデジタルプリント(デジカメプリント)が可能です。

SDカード、メモリースティック、スマートメディア、CD-R、MO、カメラ付き携帯 など

あらゆるメディアからプリントできます。

コツとしては、必要な写真だけをピックアップしてメディアに入れて持っていくと

プリントにかかる時間が早いです。

(ご自分でタッチパネルで操作する時に、枚数と大きさを選ぶだけで済みますから。(^-^))

 

「おかしいな~。 この中に写真が入ってるはずなのに出てこない~(汗)」

そんな時は新名さんに気軽に声をかけてください。

「自動受付機で読み取れない時は、店内のパソコンを使って写真を探します。」

とにかくわからなかったり、迷ったりしたら、すぐに相談できるのが

いいところですね。(^-^)

また、最近はデジカメの画素数がどんどん大きくなってきていますが

『画素数の大きいデジカメ=読み込みが遅い』 ということで、

「通常の Lサイズの写真ならプリントした時に大した差が出るわけではないので

大伸ばしにしないのなら、最初からサイズを落として撮影するのも一つの方法です。」

とのことでした。

 

ふと、床に目をやると・・・

自動受付機の足元にはこんなマットが敷いてありました。

静電気除去マット~上に乗るだけで身体に帯びている静電気を除去してくれます。  

メディアの中のデータは、静電気によって一瞬にして飛んでしまうことがあるそうです。

このマットがあれば安心ですね。 細かい配慮ですね~。

 

また、店長の新名さんは、店内では静電気を除去してくれるスリッパを

履いていらっしゃいます。 

静電気を除去してくれるスリッパ

冬バージョン(甲の部分が覆われているもの)もあるそうで

奥から出してきて見せてくださいました。 (画像はないのですが。(^^ゞ)

 

証明写真もデジタルプリントと同じく、約6分のスピード仕上げ。

この取材でお邪魔している間にも2組のお客様が証明写真の撮影に来られました。

 

  街でよく見かけるスピード証明写真の機械と違って、ここで撮っていただくと

撮った写真を見せてもらっ て、何度でも撮り直ししていただけるのがいいところ。(^-^)

 

「基本的に顔の修正はしません。」と、新名さんはおっしゃっていましたが、

球技をしている方は、利き腕の方の肩が筋肉が張って下がっていることが多いので

そういう部分の修正などはすることもあるそうです。

 

志度にあるという場所柄、クチコミで徳島文理大や、香川医療大学の学生さんが、

国家試験や就職試験の願書に貼る 証明写真の撮影によく来られるそうですが、

そういうのを聞くと、こっそり(?) これ↓を写真と一緒に入れておくのだそうです。

  国家試験や就職試験の願書用の証明写真の中に入れる 『必勝』  

 後で、合格の報告に来てくれたりすることも度々あるそうで

そういう時は「儲け以上に嬉しいです。」とおっしゃっていました。

 

そして、「今一押しのサービスは?」とお伺いすると

「四国ではまだやっているところが3件だけ。 香川ではウチだけです。」

という『フォトブック』というサービス。

子どもの成長記録、結婚式、旅行、作品集などテーマに沿った写真で作るフォトブック

見本に置いてあったのはワンちゃんの写真でしたが、

パンフレットを見ると・・・

お宮参り、入園入学、おゆうぎ会、少年野球などの

子どもの成長記録をイベントごとでまとめて、とか、

披露宴~2次会までの写真を使って、 結婚する友だちにプレゼントするとか、

趣味の写真を作品集にするとか、

卒業旅行、家族旅行、海外旅行などの旅行の思い出をまとめるとか、

なるほど、いろいろありますね。

 

一つのイベントでたくさん写真を撮って、手元に置いて何度も見返したい

そんな写真はこういう形でまとめるととてもいいですね。

 

アルバムのタイプは、大きさや枚数によって何種類かありますが、

12~36画像で、ハードカバーの写真アルバムが作れて980円~1890円。

自分で楽しむだけでなく、友だちや両親へのプレゼントにするのもいいですよね。

 

「最近は、デジカメで撮影するから、皆さん、撮った画像はパソコンにどんどん

入れっぱなしですが、パソコンが壊れたらデータもパー。

高温、多湿はタブーだけど、プリントしてきちんと保管していれば100年経っても

綺麗な写真が残るんですよ。」


新名さんの言葉に、反省・・・
(それ、私のことだ・・・(^^;;)

末っ子の写真の時代にデジカメが主流になったから、 必要があるときしかプリントしてなくて、

赤ちゃんの時の写真なんて パソコンが壊れたらなくなっちゃう!? (>_<)

「100年経っても綺麗な写真を、子どもに残してやらねば!」

  という誓いを密かに立てたのでした・・・(^^ゞ

 

  次回は、まだまだいろいろとあるサービスのご紹介と

店長の新名 豊さんの素顔に迫ります!(^o^) 

 

   フォト SHOP shin - しん - 

香川県さぬき市志度740-6

TEL 087-894-1125  FAX 087-894-1125

営業時間 9:30~19:00

定休日 不定休


大きな地図で見る

『さぬきっと倶楽部』 デジタルプリントの フォト SHOP shin - しん - 企業情報ページへ 

香川県さぬき市の通販、受注支援のポータルサイト 『さぬきっと倶楽部』へ

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。